知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

布団を干すのは曇りの日でも可能だけど条件がある!

      2017/01/06

布団を干すのは曇りの日でも可能だけど条件がある!

布団を干すときはカラッと晴れた日に干すのが基本ですが、晴れた日がなく曇りの日が続く場合もありますよね。

布団を干すときは曇りの日は避けるべき?布団を干すなら曇りの日は避けて晴れの日を選んで干すのがベスト?

曇りの日に布団を干す場合の条件、布団を干すポイントをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
インフルエンザで仕事を休めない!そんな時の対処法をご紹介

大事な商談や仕事などで、インフルエンザにかかっても仕事を...

no image
ホーローのやかんは衝撃と錆びに注意してお手入れを♪

ホーロー製のやかんはデザインもかわいらしいものが多いです...

no image
窓を開けてエアコンは使わない?燃費を向上させる秘訣とは!

エアコンを使うと燃費が悪くなる…というのは多くの人が体感...

no image
幼稚園に入れるのは年少?年中から?気になる入園事情について

幼稚園の入園は年少から入れるのと年中から入れるのではいっ...

no image
文系と理系の特徴にはどんなものがある?あなたは文系?理系?

文系と理系の特徴にはいったいどんな違いがあるのでしょうか...

no image
【美髪の秘訣】白髪にはメッシュやハイライトカラーがお勧め

白髪に悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 染...

no image
乳児が熱の時冷えピタを貼っても大丈夫?貼る場合の注意点!

熱を出した時によくおでこに貼るのが「冷えピタ」ですよね。...

no image
爪が黄色く変色する時に考えられる原因や病気

爪が黄色く変色した、という経験をした方はいますか? ...

no image
旦那には小遣いなし!?ユニークなお小遣い事情!

旦那さんのお小遣いっていくら渡していますか?中にはお小遣...

no image
台所の掃除にはスポンジが使える!賢い台所の掃除方法をご紹介

台所の掃除にも使えるスポンジ!汚れたらまとめてするのでは...

087351
風呂の椅子は重曹につけ置き洗いで簡単お掃除!

洗っているのに気付くと汚れが蓄積されていく風呂の椅子は掃除が...

623136
エアコンのコンプレッサーで耐用年数が変わってくるんです!?

エアコンのコンプレッサーの調子はどうですか?耐用年数に大きく...

634866
もう悩まない!高校受験の面接で志望動機を答える際のポイント

高校受験では面接もありますが、その中で志望動機を聞かれること...

335351
手荒れ対策に手袋を!水仕事にはビニール手袋をしよう

毎日の家事などで手荒れがひどくてお悩みの方はいませんか? ...

118803
【初心者OK!】ブラウニーの簡単おいしいレシピ☆

お菓子作り初心者でも、比較的作りやすいブラウニー。 工...

617271
水槽に合ったヒーター選び教えます。設置時の注意点とは!

水槽の水温を一定に保つためのヒーター。設置するためにどんなこ...

658353
クラミジア検査は保険が適用されるの?保険適用だと〇割負担!

クラミジアの検査を受ける場合は病院へ行くのが一般的ですが、保...

100301
肌のハリが戻る可能性も?日々の習慣で肌が変わる!

肌は年齢と共にハリがなくなったり衰えてきたりします。年を重ね...

447267
名古屋から京都まで車移動する場合の時間と費用!

名古屋から京都まで車で移動する場合に気になるのが時間や費用で...

114634
風邪や鼻水には抗生物質が処方されない理由について

風邪で鼻水がひどいときに病院を受診しても抗生物質は処方されま...

スポンサーリンク

布団を干すときは曇りの日は避けるべき?

曇りでも湿度が低ければ干す価値あり!

天気が悪くて曇りがちでも、湿度が低ければ布団を干す意味はあります。風も吹いていれば、湿気が飛ぶので、曇りの日は湿度に注意して布団を干すといいそうです。

布団を干すのに最適な湿度は50%以下!

布団は湿度が50%以下の日に干すのが最適です。ヤフーの天気予報で1時間ごとの湿度が確認できるので、一度チェックしてみるといいですよ。

くもりの日だと、湿度50%以下というのはなかなか難しいですが、お昼ごろに気温が上がってくると、湿度が下がることもあるので、どうしても干したい場合はそういう日を狙ってみるといいかもしれません。

雨上がりの晴れの日は布団を干さない方がいい!

逆に、雨上がりの晴れの日は晴れていても湿度が高いので、布団を干さない方がいいようです。布団を干すときは雨が上がって1日明けて湿度が下がってから、干すといいそう。
引用元-くもりの日に布団干すのは意味ある?くもりでも干していいときと晴れてても干さない方がいい場合 | ★ズボラ主婦の日常お悩みあるある★

布団を干すなら曇りの日は避けて晴れの日を選んで干すのがベスト!

【ふとん干しの基本形】

ふとんは天日で干す場合 AM10:00~PM3:00までの間、なるべく曇りの日は避け、晴れの日を選んで干すようにしましょう。
ただし動物性の商品(羽毛ふとん・羊毛ふとんほか)は、カバーをかけたまま、おもて1時間、うら1時間合計2時間以内に取り込むようにしましょう。

取り込んだあとは、風通しの良いところにひろげたままにしておき、余熱をとってあげましょう。
綿わたふとんは、汗や空気中の水分を吸収しやすいので、まめに干すように心がけましょう。(ふとんはストレス解消の道具ではございません。バンバンと叩くのは厳禁です。わたの繊維がちぎれてホコリの原因になります。

叩かずに表面のごみをはらう程度にしてください)梅雨時や冬場など、ふとん乾燥機をご使用の場合は、動物性の商品(羽毛・羊毛ほか)は1時間以内、綿わたふとんは2時間以内までとし長時間のご使用は避けてください。毎日使うおふとんですから、清潔に保つことが長持ちの秘訣です。

引用元-ふとんの干し方とよくある質問

曇りの日ではなく晴れた日に布団を干すことでダニの増殖を防げる?

布団を干す時間帯

  • 夏なら10時~12時くらい
  • 乾燥する冬でも10時~13時くらい

がベスト。

それ以上干すと、逆に布団に湿気がたまってしまうので注意してくださいね!

布団は湿気がたまってしまうとダニの温床になってしまいます。

そのため雨の次の日も布団を干すのはさけましょう。

曇りの日は布団を干さない方がいい?

洗濯物は、雨さえ降っていなければ曇りでも外に干しておけば乾きますよね。

布団も、洗濯物と同じように曇りでも干せると思っていませんか?

確かに曇りの日でも湿気を飛ばしてくれそうです。

曇りの日は湿気を吸いやすい!

布団は洗濯物と違って湿気を吸いやすいんです!

その為、曇りの日でも雨でなければと干してしまうと、逆に空気中の湿気を吸ってじめじめとしてしまうことも。

そうなると、ダニやカビの温床になってしまうことになるのです。

布団を干すのは、カラッと晴れた日にした方がいいですよ。
引用元-布団の正しい干し方!意外に知らないポイントとは?

布団を干すポイントは?

布団をふかふかに保つためのコツは、干し方にあります。まず、詰め物の素材に合わせて、干す回数や時間を変えましょう。羽毛布団は月に1~2回、片面1時間を目安に干します。一方、羊毛布団は月3~4回、片面を2時間ずつ干します。

布団を干す時間帯にも、注意が必要です。早朝や雨上がりは湿気が多いので、あまり良くありません。布団干しのゴールデンタイムは、晴れた日の午前10時ごろ~午後3時ごろです。

長い時間、布団を干せばよいというものでもありません。直射日光が当たる側生地は傷みやすいので、日焼けに注意しましょう。日焼けを防ぐために、干すときはカバーやシーツで覆ってください。

干した布団をたたくと気持ちよく、ストレス解消にもなります。しかし、布団を必要以上にたたくと、アレルギーのもとになるダニが飛び散ります。また、羽毛布団はたたくと、中の羽毛を痛めてしまいます。布団たたきは、軽く表面のホコリを落とす程度で止めておきましょう。
引用元-ふかふか最高!専門家の布団の正しい干し方・収納法 【睡眠】 All About

布団を干す時やってはいけないこととは?

昔はよく布団たたきでお布団をパンパンと力強くたたくお母さんの姿を見かけたものですね^^しかし、布団たたきでお布団をはたくのは、実は絶対にしてはダメな行為!

布団たたきでお布団を叩くと、布団の中のダニの死骸やフンを砕いて拡散させてしまうことになります。おまけに布団の中綿も傷めてしまうことにも・・・。

でも、布団たたきでお布団をたたくとホコリのようなものがたくさん出てくるので、なんだか中のダニの死骸やハウスダストが出て行ってくれてる気がしますよね。。。
何を隠そう、私も数年前まではパンパンパンパン叩いて、中のホコリを出そうとしてました。

しかし、実はあれ、ダニや埃ではなくて、布団をたたくことによってちぎれてしまった中綿の繊維なのだそう(T_T)ガーン

お布団ケアのプロの方の間では布団叩きが厳禁なのはずっと前から常識なんですって。

・・・でも、”布団たたき”って今でも普通に売ってあるし、普通に使ってるという人も意外と多いんじゃないでしょうか?

もし布団たたきを使いたい場合は、お布団を取り込む前に表面のチリやホコリを軽く払う役割程度に使うのがいいそうです(*^O^*)
引用元-布団を干すだけではダメ!!ダニの除去は干した後のケアが重要です | 実践!子供のアレルギー対策研究室

 - 雑学

ページ
上部へ