知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

子供を産むのに貯金はいくら必要?出るお金と入るお金について

      2016/12/27

子供を産むのに貯金はいくら必要?出るお金と入るお金について

子供を産む前に貯金はどのくらい貯めるべき?結婚資金よりも大切なのは出産貯金だった!?

実際、子供を出産するときにかかる金額はどのくらいなのでしょうか?

気になる子供を産むときに必要な貯金額を紹介いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
インフルエンザで仕事を休めない!そんな時の対処法をご紹介

大事な商談や仕事などで、インフルエンザにかかっても仕事を...

no image
ホーローのやかんは衝撃と錆びに注意してお手入れを♪

ホーロー製のやかんはデザインもかわいらしいものが多いです...

no image
窓を開けてエアコンは使わない?燃費を向上させる秘訣とは!

エアコンを使うと燃費が悪くなる…というのは多くの人が体感...

no image
幼稚園に入れるのは年少?年中から?気になる入園事情について

幼稚園の入園は年少から入れるのと年中から入れるのではいっ...

no image
文系と理系の特徴にはどんなものがある?あなたは文系?理系?

文系と理系の特徴にはいったいどんな違いがあるのでしょうか...

no image
【美髪の秘訣】白髪にはメッシュやハイライトカラーがお勧め

白髪に悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 染...

no image
乳児が熱の時冷えピタを貼っても大丈夫?貼る場合の注意点!

熱を出した時によくおでこに貼るのが「冷えピタ」ですよね。...

no image
爪が黄色く変色する時に考えられる原因や病気

爪が黄色く変色した、という経験をした方はいますか? ...

no image
旦那には小遣いなし!?ユニークなお小遣い事情!

旦那さんのお小遣いっていくら渡していますか?中にはお小遣...

no image
台所の掃除にはスポンジが使える!賢い台所の掃除方法をご紹介

台所の掃除にも使えるスポンジ!汚れたらまとめてするのでは...

087351
風呂の椅子は重曹につけ置き洗いで簡単お掃除!

洗っているのに気付くと汚れが蓄積されていく風呂の椅子は掃除が...

623136
エアコンのコンプレッサーで耐用年数が変わってくるんです!?

エアコンのコンプレッサーの調子はどうですか?耐用年数に大きく...

634866
もう悩まない!高校受験の面接で志望動機を答える際のポイント

高校受験では面接もありますが、その中で志望動機を聞かれること...

335351
手荒れ対策に手袋を!水仕事にはビニール手袋をしよう

毎日の家事などで手荒れがひどくてお悩みの方はいませんか? ...

118803
【初心者OK!】ブラウニーの簡単おいしいレシピ☆

お菓子作り初心者でも、比較的作りやすいブラウニー。 工...

617271
水槽に合ったヒーター選び教えます。設置時の注意点とは!

水槽の水温を一定に保つためのヒーター。設置するためにどんなこ...

658353
クラミジア検査は保険が適用されるの?保険適用だと〇割負担!

クラミジアの検査を受ける場合は病院へ行くのが一般的ですが、保...

100301
肌のハリが戻る可能性も?日々の習慣で肌が変わる!

肌は年齢と共にハリがなくなったり衰えてきたりします。年を重ね...

447267
名古屋から京都まで車移動する場合の時間と費用!

名古屋から京都まで車で移動する場合に気になるのが時間や費用で...

114634
風邪や鼻水には抗生物質が処方されない理由について

風邪で鼻水がひどいときに病院を受診しても抗生物質は処方されま...

スポンサーリンク

子供を産む前には貯金をどのくらい貯めておくべき?

一般的に妊娠する前に欲しい貯金額としては最低100万円位と考えている方が多い様です。

ただしこれは妊娠中に入院した場合や病気になってしまった場合のお守りの様なものと考えていらっしゃる方が殆どの様です。

病院や地域にもよりますが、実際に妊娠中に得に問題がなければ掛かる費用は10万円位でしょう。

また分娩費用も殆どが出産一時金で賄えますので、どうしても100万円貯金が必要という事はないかもしれませんね。

ただし産後は赤ちゃんのオムツ代やミルク代など消耗品にお金がかかってしまいますので、そうした出費を見越して少しでも貯金出来るのであればしておくと安心でしょう。
引用元-妊娠・出産にどのくらい貯金が必要?みんなのお財布事情聞いちゃいました! – ベビスマonline

切迫流産、切迫早産の為に入院

妊娠21週目までに起こる切迫流産やそれ以降に起こる切迫早産の場合、状態が落ち着くまで入院をしなければならない事もあります。

短い方ですと1週間くらいで退院できますが、長い方ですと臨月までずっと入院生活を送らなければならない方もいらっしゃる様です。

民間の保険に加入している方ですと保険がおりる場合もありますが、そうでない方は全額実費となってしまいます。

最近では妊娠中でも加入できる妊婦さんの為の保険もある様ですので、心配な方は検討してみると良いでしょう。

引用元-妊娠・出産にどのくらい貯金が必要?みんなのお財布事情聞いちゃいました! – ベビスマonline

子供を産むときの貯金は出るお金と入ってくるお金を考えよう!

●払うお金

・妊娠検査薬……約1,000円
・妊婦健診費用……助成がない場合は合計約12万円
・平均出産費用……平均額は、病院約48万円、助産院約45万円
(平成23年国民健康保険中央会調べ)
・マタニティーウエアやベビー用品などの出産準備費用……約10万円
(『たまごクラブ』調べ)

小計:約70万円

*……妊婦健診は、妊娠初期から妊娠23週までは4週間に1回、妊娠24~35週は2週間に1回、妊娠36週~出産までは週1回の目安で行われます。ですので、1回目が8週目とすると、通常は14回受診することになります。

――けっこうかかるものですね

前野先生 でも、大丈夫!70万円がないと子供が産めないわけではありません!

国は今、少子化対策に力を入れており、妊娠や出産で受け取れるお金があるのです。「もらえるお金」を検証してみましょう。

●もらえるお金

・妊婦健診……「妊婦健診受診票」の利用により公費負担が約10万円
(詳細は自治体により異なりますので確認してください)
・出産育児一時金……42万円

小計:約52万円

――もらえるお金もあるのですね!

前野先生 はい。ですから、「お金がかかる」と思い込まないで、利用できるお金を最大限にもらうことも考えましょう。

「払うお金」と「もらえるお金」を差し引きすると、出産までに準備しておきたいお金の自己負担はだいたい18万円になります。

■差額の18万円も、一気には必要なし!

――差額が18万円ですから、ぐっと減りましたね!

前野先生 この18万円も一度に準備する必要はありません。

引用元-子供産む時、できた時に持っておきたいお金は大体30万円―その根拠は?|「マイナビウーマン」

子供を産むのは決まっているけれど貯金がない・・・どうしたらいい?

貯金ナシでも、出産費用を用意する方法

(1)両親、親族に助けてもらう

「子供を産みたいけれど、お金が不安で…」

そんな事情があるなら、ご両親やご家族に相談してみてはいかがでしょうか?きっと、親身になって力になってくれるはずです。

ただし、何らか事情があって、家族や親族を頼れない…という場合は、この方法も頼れませんよね。ですが大丈夫。それでもまだ、方法はあります。

(2)彼(パートナー)に頑張ってもらう

パートナーの男性に、頑張ってお金を稼いでもらう…という方法もあります。
妊娠が発覚してから、出産までの間に、何か月間かありますよね。
その間だけでも彼に頑張ってもらって、お金を用意できれば、安心した出産ができるはず。

ただし、「本業が忙しくて、副業をする余裕がない」「そもそも職場が副業禁止」など、できない事情もあります。
そうした場合も、「彼が理解してくれない、協力してくれない」なんて思わずに、二人でまた別の方法を検討していきましょう。

(3)カードローンを利用する

銀行のカードローンで、お金を借りて用意する方法もあります。

「後から返済が大変にならない?」「私でも本当に借りれるの?」

などなど、心配事もたくさんあると思いますが…。
実際に、カードローンでお金を借りて、出産費用を用意した方もけっこういるんですよ!
引用元-貯金ナシでも子供を産める?出産費用を借りる&もらう!相場や平均額はいくら?

子供を産むときはクレジットカードがお得です!?

出産育児一時金が42万円として収入はあったものの、分娩・入院費525,000円も賄えず持ち出しとなりました。分娩・入院費は、休日や深夜帯などで出産する場合は金額も上がります。

意外だったのは全部で14回ある妊婦健診費で持ち出しがあること。すべて無料だと思っていましたがそんなことはありません。詳しくは分かりませんが、すべて無料ではないってことです。

結局、持ち出しは、

37万円と高額

になりました。一括で支払っているわけではなく、ちょくちょく揃えていくと最終的にはこのくらいの金額になりました。

出産費用はクレジットカード払いができるならしておこう

結婚式のときはクレジットカード払いをしてガッツリとポイントを貯めたのですが、出産費用は現金で支払いました(出産育児一時金を除く差額)。今思えば、お世話になった産婦人科はクレジットカード払いができていたように思うので、クレジットカード払いをすればよかったです。

あのときは、思い込みで現金のみ!という意識があったのと出産当日はそんなことを考える余裕もなかったので、現金で支払いました。

事前に分娩・入院費のクレジットカード払いができるかどうかを事前に確認しておくといいですね。クレジットカード払いができる場合は、出産育児一時金は直接病院に支払う制度を利用せずに、自分のところに振り込んでもらえるように手続きをしておくといいと思います。
引用元-出産前にどのくらい貯金をしておけばいいの?出産費用は思ったより高額なので第二子に向けた準備を始めよう!

子供が生まれてからも貯金をしよう!

子ども貯金、大学入学時までには、最低でも300万円は欲しいといいましたが、実際には子供が大きくなればなるほど塾や習い事の費用もかさみ、貯金が大変になってきます。ですから、300万円のうち、100万円を3歳までに貯めるのが理想です。

3歳までに100万円!?と思うかもしれませんが、そう難しいことではありません。

児童手当が3歳までは月に1.5万円支給されますので(所得制限がかからない場合)、1万円を家計からプラスすれば、毎月2.5万円を貯金できます。すると貯金額は3年間で90万円。他に出産祝いや初節句などで頂くお祝い金を10万円貯金すれば100万円になり、目標達成です。

幼稚園は授業料がかかるので児童手当だけでもよいでしょう。小学校は児童手当1万円に家計から1万円をプラスして、月に2万円を貯金。これで、幼稚園から小学校までで180万円貯めることができます。

中学生では、塾や部活動の出費が増えますので、児童手当の毎月1万円のみを貯金。3年間で36万円になります。
引用元-専門家に聞いた!3歳までの「子ども貯金額」いくらが理想? – It Mama(イットママ)

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ