知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

無理は禁物!産後に家事や料理を始める際のタイミングやポイント

      2016/12/17

無理は禁物!産後に家事や料理を始める際のタイミングやポイント

産後の女性の体は、大きなダメージを受けています。

ママになったからこそ、家事や料理なども今まで以上に頑張らなきゃ!と思うかもしれませんが、無理は禁物ですよ。1ヶ月くらいは、周りの人に甘えてしまってくださいね。

産後に家事や料理を始めるタイミングやポイントを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
インフルエンザで仕事を休めない!そんな時の対処法をご紹介

大事な商談や仕事などで、インフルエンザにかかっても仕事を...

no image
ホーローのやかんは衝撃と錆びに注意してお手入れを♪

ホーロー製のやかんはデザインもかわいらしいものが多いです...

no image
窓を開けてエアコンは使わない?燃費を向上させる秘訣とは!

エアコンを使うと燃費が悪くなる…というのは多くの人が体感...

no image
幼稚園に入れるのは年少?年中から?気になる入園事情について

幼稚園の入園は年少から入れるのと年中から入れるのではいっ...

no image
文系と理系の特徴にはどんなものがある?あなたは文系?理系?

文系と理系の特徴にはいったいどんな違いがあるのでしょうか...

no image
【美髪の秘訣】白髪にはメッシュやハイライトカラーがお勧め

白髪に悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 染...

no image
乳児が熱の時冷えピタを貼っても大丈夫?貼る場合の注意点!

熱を出した時によくおでこに貼るのが「冷えピタ」ですよね。...

no image
爪が黄色く変色する時に考えられる原因や病気

爪が黄色く変色した、という経験をした方はいますか? ...

no image
旦那には小遣いなし!?ユニークなお小遣い事情!

旦那さんのお小遣いっていくら渡していますか?中にはお小遣...

no image
台所の掃除にはスポンジが使える!賢い台所の掃除方法をご紹介

台所の掃除にも使えるスポンジ!汚れたらまとめてするのでは...

087351
風呂の椅子は重曹につけ置き洗いで簡単お掃除!

洗っているのに気付くと汚れが蓄積されていく風呂の椅子は掃除が...

623136
エアコンのコンプレッサーで耐用年数が変わってくるんです!?

エアコンのコンプレッサーの調子はどうですか?耐用年数に大きく...

634866
もう悩まない!高校受験の面接で志望動機を答える際のポイント

高校受験では面接もありますが、その中で志望動機を聞かれること...

335351
手荒れ対策に手袋を!水仕事にはビニール手袋をしよう

毎日の家事などで手荒れがひどくてお悩みの方はいませんか? ...

118803
【初心者OK!】ブラウニーの簡単おいしいレシピ☆

お菓子作り初心者でも、比較的作りやすいブラウニー。 工...

617271
水槽に合ったヒーター選び教えます。設置時の注意点とは!

水槽の水温を一定に保つためのヒーター。設置するためにどんなこ...

658353
クラミジア検査は保険が適用されるの?保険適用だと〇割負担!

クラミジアの検査を受ける場合は病院へ行くのが一般的ですが、保...

100301
肌のハリが戻る可能性も?日々の習慣で肌が変わる!

肌は年齢と共にハリがなくなったり衰えてきたりします。年を重ね...

447267
名古屋から京都まで車移動する場合の時間と費用!

名古屋から京都まで車で移動する場合に気になるのが時間や費用で...

114634
風邪や鼻水には抗生物質が処方されない理由について

風邪で鼻水がひどいときに病院を受診しても抗生物質は処方されま...

スポンサーリンク

産後の家事や料理はいつから始めるべき?

産後すぐから2週間は安静に

産後すぐは、できるだけ体を動かさずに安静にしていましょう。
そして産後2週間は家事を両親やパパに任せて、赤ちゃんの世話に集中してください。

ママの体は出産によって多くの負担がかかっています。これからの育児に万全の態勢で臨むためにも、無理はしないことが重要です。

産後の家事再開は3週間後から

産後3週目に入ったあたりから、少しずつ家事を再開するとよいでしょう。
掃除や料理など体力を使いそうな家事はあまりやらないほうが良いです。

そして、少しでも疲れを感じたら休憩してください。

産後1ヶ月が経っても、 無理は禁物

まだ力仕事はやらないようにしましょう。
またこの時期になると授乳の回数が増えてくるので、家事にあまり手が回らなくなるかもしれません。

でもそれは普通のことなので、家事に時間が割けなくても自分を責めないでくださいね。
引用元-産後の家事はいつから?知っておきたい注意点と工夫点。 | 高齢出産ナビ

産後の家事や料理は〇〇に頼るべし!

ネットスーパーが便利です

子育て中の買い出しや料理の準備に苦労していました。うちは共働き夫婦で、会社帰りにスーパーへ寄ったり、休日に夫に車を出してもらってまとめ買いしたりなど、以前からこなしており慣れているつもりでした。ところが、子育ては仕事のように終了時間がないため、「そろそろごはんを作らないと」と思っても子どもが泣き出したら泣き止むまで付きっきりです。

とても買い物に行けそうになく、ネットスーパーを利用するようになりました。「イトーヨーカドー」や「西友」、「マルエツ」などの大手スーパーでも営業しており、チラシの特売品や店舗での特売品価格で購入することができます。自宅まで持って来てもらえるので、お米などの重たい物を購入するのに最適ですし、野菜のバラ売りなどの細かな配慮もなされています。届いた商品の鮮度も普段スーパーで見かけるものと変わりなく、配達希望日時も選択することができます。買い出しの時間が省略できたおかげで、育児への悩みも減りました。
引用元-産後の料理は簡単ラクに!ママ達の体験談15 – マーミー

スーパーパパになる主人に頼ります

新生児や赤ちゃんがいると、ちょっとしたことができなかったりするんですよね。それがストレスの原因になったり、夫婦のケンカの原因になったりします。料理は、私しかできないことなので、時間と状況との折り合いをつけてしています。料理の準備は赤ちゃんが寝ていてくれている間に済ませてしまいます。食べる時に温めるだけでOKの状態まで調理して冷蔵保存しています。

洗濯は、夜にまわして部屋干しして、翌朝にベランダへ干しています。食材や生活用品の買い物は、メモを渡して週末に主人に買ってきてもらいます。
引用元-産後の料理は簡単ラクに!ママ達の体験談15 – マーミー

産後は家事や料理を頑張りすぎないようき気を付けて!

1.基本的な生活スタイルは、育児を中心にする

家事と育児の両立は至難の技です。それでも「全てやってやろう!」と意気込むママの気持ちは分かりますが、それには賛成できません。

頑張る方向性を誤ると慢性的な体調の不良につながったり、また、心の病(マタニティブルー、産後うつ)に発展する可能性があります。

産後、ママの最優先事項は「赤ちゃんのお世話だけに専念する」が正解だと考えます。極端な話、それ以外は考えなくても良いと思っています。

2.家事に完璧を求めない

家事に完璧を求めず、赤ちゃんが寝たら自分もいっしょに寝て、無理をしない。

分かってはいるけど、今までに漏れのない仕事を行ってきた几帳面な人ほど、難しいかもしれません。

でも家事も育児も両方をこなそうと頑張って、結局どちらも中途半端に終わり、余計にストレスが貯まっていくことは、決して良いことではなりません。これが長期にわたって続くと、産後うつなどに陥る可能性も考えられます。

ママがいないと、赤ちゃんはどうしようもなくなります。

そうならないためにも、思い切って「家事なんか半端で良い!」「週末に旦那に全部やってもらう!」ぐらいの開き直りが非常に重要です。
引用元-出産後、家事はいつから?家事を頑張らない3つの方法

産後は無理せず、家事や料理を家事代行サービスにお願いするという方法も

1.食 事/産後の栄養バランスのとれたお食事をご家族分ご用意

産後の女性にとって「食事」はとても重要なことです。疲れた身体の回復・母乳育児のための質の良い母乳づくりは、バランスのとれた食事をすることによって、自分自身はもちろん、赤ちゃんにも良い影響を与えます。弊社では事前ヒアリングによって産後に必要な栄養素・摂取の説明やアレルギー・苦手なもの、食べたい物のリクエストをお聞きし、お客様個人個人にあったメニューをお作りいたします。

2.掃 除

■母子部屋
■キッチン

3.洗 濯

■赤ちゃん産着洗濯
■ご家族洗濯
・干す・取り込み
・たたむなど

4.買い物

ご希望に合わせて、日用品、食品をお買い物いたします。

5.ベビーシッター

ご兄弟のお世話をいたします。ママはゆっくり休息してください。

6.ご兄弟送迎

ご兄弟の保育園・幼稚園・習い事の送迎をいたします。

7.その他

ママのいろいろなご要望・ご希望にお応えいたします。どんなことでもお気軽にご相談ください。
引用元-7つの安心!産後ケア・家事代行サービス内容|産後ヘルパー株式会社

産後の家事を楽にする為に、時短アイテムを有効活用しよう

家電を充実させる

家事をなんでもかんでも自分の手でやろうとすると、時間もかかるうえ、無理な体勢をとってしまったりして、産後の体に大きな負荷となります。こんなときは、最新家電をそろえて、機械の力に頼るのも一つの手。

皿洗いは食洗機に任せて。床掃除は昼寝の前にでもボタンを押しておけば、掃除ロボットがピカピカにしてくれます。洗濯はドラム式洗濯機を使えば乾燥まで全自動。洗濯ものを干して取り込む手間が省けます。
引用元-産後の家事はいつからOK?ママのための時短アイデア集5つ! | イクトピ

ウォーターサーバーで料理+調乳

長時間立ちっぱなしの料理は、産後のママの体に負担を強います。そこで、料理をささっと済ませるためにウォーターサーバーを活用するのもオススメです。

料理中にちょっとお湯が使いたい…ということ、よくあります。そんなとき、わざわざヤカンやポットで沸かす必要がないのでウォーターサーバーはとっても便利。

また、家事だけでなく、赤ちゃんのミルクづくりにも活躍します。一から湯を沸かすのは結構手間だし、沸かしたてのお湯は熱すぎるので冷まさないといけません。

その点ウォーターサーバーのお湯は大体80℃前後とやや低め。不純物が除去されたきれいな水とお湯はミルク調整にもってこいです。

ただし、赤ちゃんが飲める水を使っているウォーターサーバーかどうかは念のため事前に確認しておきましょう。
引用元-産後の家事はいつからOK?ママのための時短アイデア集5つ! | イクトピ

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ