知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

銀行に就職不安!就職する前にしておきたいことやメリット

   

銀行に就職不安!就職する前にしておきたいことやメリット

銀行に就職が決まったけど、働く前から不安な方はいませんか?

では、就職する前にしておきたいこととはなにか?また、銀行に就職するメリットは?

そこで、銀行に就職が決まって不安なあなたのためにまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
インフルエンザで仕事を休めない!そんな時の対処法をご紹介

大事な商談や仕事などで、インフルエンザにかかっても仕事を...

no image
ホーローのやかんは衝撃と錆びに注意してお手入れを♪

ホーロー製のやかんはデザインもかわいらしいものが多いです...

no image
窓を開けてエアコンは使わない?燃費を向上させる秘訣とは!

エアコンを使うと燃費が悪くなる…というのは多くの人が体感...

no image
幼稚園に入れるのは年少?年中から?気になる入園事情について

幼稚園の入園は年少から入れるのと年中から入れるのではいっ...

no image
文系と理系の特徴にはどんなものがある?あなたは文系?理系?

文系と理系の特徴にはいったいどんな違いがあるのでしょうか...

no image
【美髪の秘訣】白髪にはメッシュやハイライトカラーがお勧め

白髪に悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 染...

no image
乳児が熱の時冷えピタを貼っても大丈夫?貼る場合の注意点!

熱を出した時によくおでこに貼るのが「冷えピタ」ですよね。...

no image
爪が黄色く変色する時に考えられる原因や病気

爪が黄色く変色した、という経験をした方はいますか? ...

no image
旦那には小遣いなし!?ユニークなお小遣い事情!

旦那さんのお小遣いっていくら渡していますか?中にはお小遣...

no image
台所の掃除にはスポンジが使える!賢い台所の掃除方法をご紹介

台所の掃除にも使えるスポンジ!汚れたらまとめてするのでは...

087351
風呂の椅子は重曹につけ置き洗いで簡単お掃除!

洗っているのに気付くと汚れが蓄積されていく風呂の椅子は掃除が...

623136
エアコンのコンプレッサーで耐用年数が変わってくるんです!?

エアコンのコンプレッサーの調子はどうですか?耐用年数に大きく...

634866
もう悩まない!高校受験の面接で志望動機を答える際のポイント

高校受験では面接もありますが、その中で志望動機を聞かれること...

335351
手荒れ対策に手袋を!水仕事にはビニール手袋をしよう

毎日の家事などで手荒れがひどくてお悩みの方はいませんか? ...

118803
【初心者OK!】ブラウニーの簡単おいしいレシピ☆

お菓子作り初心者でも、比較的作りやすいブラウニー。 工...

617271
水槽に合ったヒーター選び教えます。設置時の注意点とは!

水槽の水温を一定に保つためのヒーター。設置するためにどんなこ...

658353
クラミジア検査は保険が適用されるの?保険適用だと〇割負担!

クラミジアの検査を受ける場合は病院へ行くのが一般的ですが、保...

100301
肌のハリが戻る可能性も?日々の習慣で肌が変わる!

肌は年齢と共にハリがなくなったり衰えてきたりします。年を重ね...

447267
名古屋から京都まで車移動する場合の時間と費用!

名古屋から京都まで車で移動する場合に気になるのが時間や費用で...

114634
風邪や鼻水には抗生物質が処方されない理由について

風邪で鼻水がひどいときに病院を受診しても抗生物質は処方されま...

スポンサーリンク

銀行に就職が決まったけど、不安なときは

銀行に就職する前にしておきたいこと

運動する習慣を身につけておく

社会人になると平日はほぼ会社に拘束され、休日は寝てしまう、あるいは気分転換に出掛けてしまうことが多くなります。あるいは入社間もない頃は、取得しなければならない資格試験が沢山あるので、その勉強に追われてしまうかも知れません。

社会人生活は長距離レースであり、長期的にみて自分のためになることを、少しずつこつこつとやっておかなければ、後々になってその時間浪費を後悔することになります。

基本的な体力をつけておくことは大変重要です。疲れやすい体質だとメンタルにも悪い影響を与える気がします。

習慣化しておけば、ある程度の体力維持が可能ですし、気分転換になります。

お勧めは軽いジョギングとかお金がかからないことなのですが、冬は寒くて外に出る気にもなりませんので、近所の公共施設のジムのランニングマシンとか使えると良いですね。

また、お客さんとの接待でゴルフを行う文化がある銀行も多いので、打ちっ放しでも良いのでゴルフになじんでおくのも良いかも知れません。
引用元-銀行に内定後にやるべきこと、やらなくてよいこと – 元銀行員りゅうの雑記

銀行に就職が決まって不安なあなたへ

ご就職おめでとうございます。
私も数年前までまさに銀行の正社員として働いていました。(寿退社して今は別のところでパートで働いています)
私でよければ回答を・・・

・一生続けるかどうかは本人によると思います。
確かに事務は複雑ですし、扱う金融商品は増えてゆくばかりですから、取得すべき資格は多いです。勉強も大変です。
でもそれは本人の努力次第で何とでもなりますしね。
一生続けるつもりなら、いっぱい勉強して窓口のエキスパートになれると思いますよ。
確かに辞める人も多いです。それは結婚だけに限らず。最近は正社員を減らし、人件費の安いパートを増やす傾向にあります。その分、正社員の方は責任ある仕事を任されるような気がしますが。

・転職はどうなんでしょう。
資格とキャリアがあれば同業種ではしやすいんじゃないでしょうか?

まだお勤めされてらっしゃらないので、その会社の雰囲気とか配属店によってもかなり変わってくると思います。こればかりは運ですよね
引用元-新社会人 銀行に就職します でも不安で・・・ – 就職 解決済 | 教えて!goo

不安だけど、銀行に就職したらこんなメリットが!

1.なんだかんだいって給与水準は高い

金融系はやっぱり給与水準高いです。メガバンクみたいな大手だけではなく、全体的にお給料はそれなりにもらえます。

身元を明らかにしていないので参考にならないかもしれませんが、ぼくの勤めていた銀行では30代後半で年収1000万円越えてました。残業MAX(週4回終電残業、月2回休日出勤)してですが。

銀行は初任給はそれほど高くありませんが、役付になると結構な給与水準になります。お金稼ぎたい人は向いています。

2.社宅が安い

勤めていた銀行は社宅や寮がありました。やたら家賃が安いです。水道光熱費込みで3万円です。ちなみに都内での水準です。

寮生活は良し悪しですね。後から思えば楽しかったですけど、アパートで単身生活していたような人は、はじめは面食らうんじゃないかな。

銀行では同期とのつながりがとても大切なので、帰宅後コミュニケーションをとれる貴重な場所でした。

同期は大事です。困ったとき、根回しが必要なとき、とても頼りになります。入社前から顔だけでも覚えてもらっておいたほうが良いです。

ただし、入社前の懇親会などでの過度な馴れ合いはいらないです。やっぱり同期との絆が強くなるのは、仕事を通してですから。仕事し始めてからが本番です。
引用元-「銀行員の待遇ってぶっちゃけどうなの?」銀行に就職して良かったこと悪かったことまとめ【就活】 – 元銀行員りゅうの雑記

銀行に就職できる人とは

メガバンクなどの銀行に就職するのは非常にハードルが高いイメージですが、具体的に何が必要とされているのでしょうか。ここで一つ言える事は、銀行に就職するのに「特別な資格は必要ない」ということです。逆に考えると、「このような能力があれば銀行に就職できる」といった保証がないとも言えます。

日本トップクラスの有名大学を卒業しておく

一言で銀行といっても、その種類は多種多様です。そのため、それぞれに必要な要素も異なってくるでしょう。例えば、日本銀行やメガバンクのようないわゆる大手の銀行はやはり銀行員も日本トップクラスの有名大学を卒業している人が多いです。

一方で、各都道府県にある地方銀行は地元の方や、地元の大学を卒業した方を多く採用している傾向にあります。

外資系の銀行に就職するなら、語学力は必要不可欠

グローバル化が進んできた近年では外資系の銀行も増えてきましたよね。グローバルに活躍する銀行員を目指したい人はこのような外資系の銀行への就職を望んでいる方も少なくないでしょう。

ここで必要になるのは当然ですが語学力です。そのため、留学経験者など語学が堪能な人が中心になってきます。
引用元-銀行に就職するには?メガバンクなどで働くための必須要素|キャリアパーク【就活】

銀行に就職してみた現実とは

求められる能力と精神力

当然お金を扱う仕事のため、1円でもお金が合わないと合うまで徹底的に調べます。数字に正確でスピードが求められます。

このような緊張状態が常に続くので精神的にタフでないと務まりません。
また厳しい就業規則や服務規則などが非常に多く、規則に縛られているといっても過言ではありません。

そのため、息苦しく感じることがあるかもしれません。
またほかの企業でもそうですが、営業の場合ノルマがあり、それを達成しなければというプレッシャーを常に感じ体調を崩される方もいるほどです。

また個人のノルマだけではなく、課や支店単位でもノルマが課せられるため、個人でノルマが達成できないと、誰かが穴埋めをしなければならず連帯責任のプレッシャーは計り知れません。
高い目標意識を保ち続けることは大変困難です。
また、自分の出世を考えた場合スムーズに出世街道に乗るためにはいかにこれから出世し自分も引き上げてくれる上司を見極めることが大切です。
引用元-銀行の理想と現実の違いに不安を感じる | 金融ではたらこ

 - 仕事

ページ
上部へ