知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

mrsaに感染したら完治する?その原因と治療方法を探る!

      2016/12/01

mrsaに感染したら完治する?その原因と治療方法を探る!

「mrsa」という言葉を知っていますか?メチシリン耐性黄色ブドウ球菌のことを指しているのですが、感染すると治らないと言われているとか。

mrsa感染の原因って何なの?感染症になっても治る方法ってあるの?

mrsaに感染したら治る?それとも治らない?mrsa感染について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
一人暮らしの食事はどうしてる?男性も簡単に自炊できる!

一人暮らしの食事はどんな感じでみなさん作っていますか? ...

no image
飲酒運転で事故を起こし逮捕された場合のその後の流れについて

飲酒運転などで事故を...逮捕された場合はどうなるのか?...

no image
車のちょっとしたキズ補修にクレヨンタイプのキズペンが超便利!

車の引っ掻きキズ補修にキズペンが便利!クレヨンのようにキ...

no image
神奈川で一人でも楽しめる観光・遊びスポットを紹介します!

神奈川で一人遊びでもぷらぷら楽しめるスポットは 横浜中...

no image
新婚旅行に生理予定日がぶつかる…タイミングを調整できる○○!

楽しみにしている新婚旅行に生理予定日がぶつかっている… ...

no image
子宮あたりにチクチクした痛みが生理後に起きる場合は

生理後に子宮あたりがチクチクとする痛みの原因について ...

no image
夫の小遣いは手取りから考えて〇%がベスト!!

夫の小遣いはみなさんいくら渡していますか?その金額設定は...

no image
コンビニ経営で赤字にならないようにする為の法則!

コンビニ経営は資金の面で一見簡単そうに見えてもとても大変...

no image
旦那の手取り17万円だけで生活する方法!

旦那様の手取りが17万円だったらどう生活切り詰めて出費を...

no image
貧乏なのに子供が多いのはなぜ?こんな意見があります。

貧乏な家庭ほど子供が多いのはなぜ?と思ったことありません...

no image
友達に会話がつまらないと感じられてない?つまらない話の特徴

友達との会話がはずまない!友達は会話がつまらいと思ってい...

no image
鼻だけ乾燥して化粧がのらない時のスキンケアの対策方法

乾燥の季節になると鼻だけ皮が剥け化粧崩れをするなんてこと...

no image
彼を喜ばせたい!デート計画を立てるならオススメはココ!

いつも一緒にいてくれている彼にサプライズデートで喜ばせて...

no image
中学校の運動会・・・見に来るなと言われた時の親の対応方法!

最近の中学校の運動会は親が見に来るところも増えているとい...

9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s
退職する時電話の仕方で円満に辞めれるか、切り出し方の方法

退職したいことを電話で伝える方法は許される?直接話すのはちょ...

469ad78187f1d71f0d5f1ab139e9893b_s
小学校の時の同級生を再会してデート~結婚!その道のりとは

小学校の同級生に同窓会で再会して結婚した・・・そういう人、周...

33efb687660aab4678b5e088f98b2fb5_s
子供の骨折を早く治すには?栄養と親のサポートが重要だった

元気でわんぱくな子供は特にケガをしやすく、骨折すると早く治す...

3c42ff05e8c2075dbad446aaecdf5bbd_s
月収で手取り30万は平均?満足度や月収30万の壁の正体!

月収の手取りが30万…これって悪い方?平均なの? 月収...

c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_s
異性からのメール。嬉しいと女性が感じるその内容とは!

異性から来る気遣いの一言が入ったメールはほっこり嬉しいもの。...

2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s
クリスマスは簡単にできる手作りプレゼントを子供と一緒に作ろう

クリスマスには簡単にできるこんなものを作ってプレゼントしてみ...

スポンサーリンク

mrsaに感染した患者はどうやって治るの?

MRSAは、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌といいます。
メチシリンという抗生物質に耐性を持っている黄色ブドウ球菌のことです(他のほとんどの抗生物質も効かないのですが)。MRSAと聞くと全ての抗生物質が効かないように思われるかもしれませんが、効果のある抗生物質もいくつかあります。

また、MRSAも黄色ブドウ球菌もその辺に普通にいる菌です(私の皮膚やのど、鼻の中にもいると思います)。お年寄りや病気の方など免疫力が落ちている人にとっては問題になりますが、健康な人であれば全く問題ありません。
でも気をつけて頂きたいのは、私たちについているMRSAを免疫力の落ちている方にうつしてしまうことです。病室の前にポンプ式の消毒液が備え付けられていると思いますが、あれは外から来た見舞い客の病原菌を患者さんにうつさないためのものです。
引用元-MRSAに感染した患者はどうやって治るんですか?抗生ぶしつも効かない… – Yahoo!知恵袋

MRSA恐いよ・・・
俺,身内をMRSAで亡くしてる.
それも院内感染でね・・・

MRSAに感染しても発病しないけど,今度は自分が病人に感染させてしまうから感染しないようにしよう.
感染すれば除菌を.

感染しない方法は,まずマスク,これ必需.
気道で繁殖してる事多いからね.
手洗い,洗髪,着替え,あ,MRSAは床にもいる.
よって靴下も履き替える事.
引用元-MRSAに感染した患者はどうやって治るんですか?抗生ぶしつも効かない… – Yahoo!知恵袋

mrsa感染症って治る?原因は何なの?

MRSA感染症とは、種々の抗生物質に効かなくなった多剤耐性のメチシリン耐性黄色ブドウ球菌に感染することによって発症する疾患です。
大きな手術をした後や重症の患者が院内感染しやすいことなどで知られています。
これまでは、黄色ブドウ球菌には抗菌扼であるペニシリンが効果を現していたものですが、徐々にペニシリンに対して抵抗力のついた菌が多くなり、新たにメチシリンという抗菌薬が開発されました。
しかし、メチシリンへの抵抗力がついた菌がまたも多くなり、現在は、分離される黄色ブドウ球菌の約60%がメチシリンへの抵抗力を持っているとされています。

MARSは鼻腔、咽頭、皮膚、腸管などに常在していることがあり、この菌が発見された場合は病気の原因になっていないかが疑われます。
感染経路としては、菌が常在している部位からの自己感染、医療従事者の手指や医療器具を介しての接触感染などが挙げられます。
引用元-MRSA感染症の症状、原因、治療法 | 病気診断.net

mrsaの感染経路とは?治る方法はあるの?

MRSAの感染経路

MRSAの感染経路は、接触感染です。手指や医療器具などを介して広がっていきます。また、保菌者から撒き散らされた菌が空気中に舞い上がり、それを吸い込むことでも感染します。

MRSAというと、院内感染の主な原因菌のひとつですが、院内感染が起こりやすい理由として、感染経路が接触感染であるという点が挙げられます。

医療職者がMRSAの保菌者に触れ、そのままほかの患者さんの処置を行うと、MRSAはあっという間に院内に広がります。MRSAが院内感染を起こす原因のほとんどが医療職者の手指を介したものと言われています。病院に入院している患者さんは、免疫力が低下している人が多いため、MRSA発症率が高いことも院内感染が起こりやすい理由のひとつです。

MRSAの治療方法

通常、感染症を起こした場合、その原因菌に有効な抗生物質を投与しますが、MRSAは多くの抗生物質に耐性を持っているため、使用できる抗生物質が限られています。

MRSAに有効な抗生物質には、バンコマイシンがあります。このほかアルベカシンやミノサイクリンなどの抗生物質も有効と言われています。

ただ、MRSAの第一選択薬ともいえるバンコマイシンは、MRSAの治療に広く使われてきましたが、2002年にバンコマイシンに耐性を持つバンコマイシン耐性ブドウ球菌が発見されていて、バンコマイシンで効果がない場合は、対症療法を行い、患者さんの免疫力・抵抗力に期待するしかありません。
引用元-MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の常識  -MRSAの症状、原因、感染経路、治療- 健康・医療の総合情報サイト

mrsaの院内感染はなぜ問題になっているの?

MRSAは1980年代以降、院内感染の主な原因菌となりました。特に大病院で問題になったのですが、原因として大病院では抗がん剤を使用するなど高度の治療が行われ、免疫力の低下した患者が多いこと、また長期入院患者が多くMRSAに接触する機会が多いことが考えられています。

MRSAに感染する原因の一つに、医師・看護師・介護士など医療従事者がMRSAを媒介(ばいかい:病原菌を運んで他の人にうつすこと)している可能性があることが院内感染の問題となっています。

入院患者は、他の病気で免疫力が低下していることが多いため、MRSAに感染してしまうと、症状が出ない「保菌状態」にはならず、感染症を発症してしまう可能性が高くなります。

一度MRSA感染症を発症してしまうと、患者はもともと持っている病気に加え、MRSAと戦うために、ただでさえ弱っている免疫の力が消費されてしまうことになります。
そのため元の病気が悪化したり、MRSA感染症が命取りになってしまうこともあります。
引用元-MRSA感染症の原因、症状、治療、予防可能性|アスクドクターズトピックス

mrsa感染症の検査方法と治療法とは?

検査・診断

・症状や画像検査(レントゲンやCT検査)、患者の痰や血液の培養検査などを総合して行う
血液に感染(菌血症)を起こした場合は重症になるので、どの部位で感染を起こしていても血液培養は必ず確認する

・心臓エコー検査:血液に感染(菌血症)を起こしている場合は、心臓に菌の塊(疣贅)を作ってしまうことがある
引用元-メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症(MRSA感染症)の症状・原因・治療・薬の種類と病院探しのポイント – MEDLEY(メドレー)病気事典

治療

・治療はその他の菌が原因の感染症よりも難渋することが多い

血液に感染(菌血症)を起こしている場合は、心臓に菌の塊(疣贅)を作ってしまうことがあるので、治療の効果があるのか確認しながら治療することが重要

感染性心内膜炎になっている場合は、治療期間が4週以上と長期間になる
MRSA治療薬と呼ばれる、以下のような抗菌薬を用いて治療する(一部のみ列挙)
・バンコマイシン
・テイコプラニン
・リネゾリド
・アルベカシン
・リファンピシン
・ST合剤
引用元-メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症(MRSA感染症)の症状・原因・治療・薬の種類と病院探しのポイント – MEDLEY(メドレー)病気事典

 - 病気・薬

ページ
上部へ