知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

アスペルガーの薬とは?どんな処方箋がだされる?お薬について

      2016/12/01

アスペルガーの薬とは?どんな処方箋がだされる?お薬について

アスペルガーのお薬とはいったいどのようなものなのでしょうか? 処方箋で出される薬とは?

アスペルガーの薬にはどんな効果があるの?アスペルガーの治療方法とは?

気になるアスペルガーの薬についてご紹介いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

196601
会社の朝礼が嫌でしかたない?朝礼はステップアップのヒントかも!

毎朝行われる会社の朝礼。スピーチや意見を求められたり、社長や...

003377
雨って鬱陶しい?それとも好き?雨が好きだと言う理由

しとしと ぼたぼた ザーザー 雨っていいよね…情緒的で… ...

616350
異性との会話が苦手!共通の趣味の話をみつけて盛り上がろう!

同性であれば全然平気なのに異性との会話がどうにも苦手で…とい...

610442
一般常識?マンションではお風呂は何時まで許されるのかを検証!

マンション住まいの人は時間を気にしないでお風呂に入ってますか...

106202
ファミレスは勉強の集中力をアップさせてくれるベストな場所

ファミレスやカフェで勉強なんて、音楽や人の声で集中できないん...

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s
バファリンを空腹に服用したら吐き気が!用法用量は守ること!

突然やってくる頭痛はほんとうにつらいですよね。頭痛といえばバ...

0d3b05f988b72b59544978baa6057c51_s
アルバイトをクビになりました。その場合の給与保証とは

バイトをクビになった! そもそもクビってアリなの? ...

69375d44935506ca8b5d4b0e91a02559_s
タイツを洗濯するとできる毛玉・・・その対策法について~

女性が愛用するアイテムのタイツ、洗濯したら毛玉ができた!なん...

942589f43d1697453f19c0e7124a706d_s
コンタクトレンズをネットと眼科で購入する時の差を比較!

コンタクトレンズを使用している人はネット購入が多いのではない...

431a796b13febdfc41e14ba7f8f2423d_s
うずらの卵は一般的に売られているものでも孵化することがある

卵を自分で温めてヒヨコを孵化させたい…と夢見たことある人はい...

2cc6406e996f86bcf62602f9cbad55eb_s
学校の先生が怖い…叱られることに慣れていないことも一因

学校の先生が怖いからと不登校になってしまう子どもたちがいるそ...

0ac816be3992482dfa31325687afef02_s
リリカは痛み止めの薬。ヘルニアの痛みに処方されることが多い

比較的新しい、リリカという痛み止めの薬があります。主にヘルニ...

9a663b0adcdb584686cf59a0c8756044_s
バドミントンは手首が大事!スマッシュを決めるコツはコレ!

馴染みのあるスポーツのバドミントン。みなさんルールってちゃん...

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s
シャツの襟にファンデーション!落とすポイントとコツ♪

気がつくとシャツの襟や袖、至るところにファンデーションがつい...

d74de97345ddb62941f7c7b303ebb135_s
過食嘔吐で吐きやすい状態の原因と対処法とは

ストレスや過度なダイエットで過食嘔吐を繰り返してしまう場合が...

ac_00001_01
ネットで名前を晒される…対処法をご紹介!

ネットでの誹謗中傷が減らないこの世の中、ネットで名前を晒され...

449605
バイトのシフトが少ないのは自分に原因がある

アルバイトでシフトを組む時に自分の都合だけでとっていませんか...

577782
ベランダのサッシを掃除するときのポイントを紹介いたします

ベランダのサッシの掃除はいったいどのようにしたらいいのでしょ...

Print
誤解してない?バイトの休憩時間に対して給料は出ません!

バイトで長時間働いていると休憩時間をもらっている人もいるので...

585784
コンタクトを外すとゴロゴロするのは要注意!その原因と対処法

コンタクトを外すと目がゴロゴロするとお悩みの方はいませんか?...

スポンサーリンク

アスペルガーの薬とは?処方箋で出されるのは?

抗精神病薬

主にドーパミン受容体をブロックすることで、ドーパミンの作用を弱めるお薬です。本来は統合失調症や双極性障害に用いられています。
統合失調症においては、ドーパミンをブロックする事により幻覚や妄想の改善に効果がある事が確認されており、また双極性障害の躁状態を落ち着かせる効果もあることから、興奮・易怒性などの改善にも効果を期待できます。

そのため、アスペルガー症候群においても幻覚や妄想、興奮などに用いられることがあります。

ちなみに抗精神病薬の中には、自閉症障害に対して唯一保険適応を持つ「オーラップ」というお薬があります。しかしオーラップは自閉症(自閉症スペクトラム障害)に対する特効薬ではありません。

オーラップもドーパミン遮断作用により、自閉症スペクトラム障害に伴う諸症状に効果があるだけです。
しかし自閉症スペクトラム障害に保険適応を持っているというメリットは大きく、アスペルガー症候群をはじめとした自閉症スペクトラム障害に用いられることがあります。
引用元-アスペルガー症候群にはどんなお薬が用いられるのか?

アスペルガーの薬について 処方箋で出されるものとは?

アスペルガー症候群の薬

基本的に、アスペルガー症候群には薬は処方されません。先天性の脳機能の偏りですから治りません。その偏りが原因で、社会生活に困難を感じているのですから、困難を解決するには、認知行動療法や心理療法、直接的な職業訓練を行うのが主になります。

アスペルガーの素直で真面目な性格や、優れた記憶力により、ネガティブな体験ばかりを受け止めて劣等感を抱き続けた結果、二次疾患である、うつや統合失調症、強迫性障害や不安障害などを併発した場合は、薬による治療が行われます。
また、ADHDを伴っている場合も、過活動を抑えるための薬が処方されます。

うつ病の薬の副作用

アスペルガーの特徴から社会に馴染めず、劣等感を抱き続けてうつ病にかかることがあります。うつ病で処方される薬には、気分を安定させるセロトニンの減少を防ぐ薬(SSRI)か、活動性を高めるノルアドレナリンの減少とセロトニンの減少を防ぐ薬(SNRI)、ノルアドレナリンとセロトニンの分泌を増やす薬(NaSSA)などがあります。

このうちの、どれか一種類だけを処方するのが基本です。SSRIは飲み始めの1~2週間ほどは不安や焦燥感、吐き気など副作用がありますが、飲み続けているうちに副作用は軽くなります。SNRIは頭痛や口渇などの副作用があります。
NaSSAは肝機能障害、眠気やだるさなどがあります。また、SSRIは強迫性障害を併発した時にも使われます。

引用元-アスペルガー症候群の薬

アスペルガーの薬で処方箋を出される「気分安定薬」

薬物による治療法

症状を緩和させるため、投薬治療が行われることがあります。また、統合失調症や強迫性障害といった併存障害の治療で薬物療法が取られる場合もあります。
脳と精神状態を確認しながら適切な薬を処方されますが、感覚過敏を抑えるために気分安定薬が処方される場合があります。

しかし、薬には副作用もありますし、人によって合う合わないがあります。低年齢の子どもの場合はより慎重に進めるべきという専門家もいます。主治医の先生と信頼関係を築き、よく相談した上で納得して治療を進めるとよいでしょう。
不安に思うことや懸念点などはなんでも聞くようにし、適切な用法や用量を守ることが大切です。また、ただ薬を利用して子どもを落ち着かせるのではなく、落ち着いている時には必ずスキルトレーニングなどを行いましょう。
引用元-アスペルガー症候群(AS)の治療と療育法は?薬は効果的なの? | LITALICO(りたりこ)発達ナビ

アスペルガーに薬は効かない? なぜ処方箋が出るの?

薬物療法で処方される薬の効果

前述した通り、アスペルガー症候群の治療で処方される薬には「エビリファイ」「ジェイゾロフト」「トレドミン」などがあるわけですが、実はこれらの薬はアスペルガー症候群を治療するための専用の薬というわけではありません。

これらの薬について具体的に説明しますと、エビリファイという薬は精神面に働きかけて穏やかな気分にさせてくれる効果があることから、うつ病の治療で処方されることがある薬なんですね。

またジェイゾロフトとトレドミンにつきましては、憂鬱な精神状態を和らげて、意欲の向上を図るための薬でありまして、こちらもやはり、うつ病の治療において処方されたりするのであります。

薬では治せないアスペルガー症候群

実のところを申しますと、アスペルガー症候群は薬物療法では治すことができないと言われているんですね。

そもそものお話、アスペルガー症候群に関しましては詳細な発症メカニズムが解明されているわけではないのであります。そんなことから、アスペルガー症候群を根本から治すような治療の方法が確立されていないのです。

アスペルガー症候群になる原因が分かっていないのに、適切な治療方法が確立できるはずありませんからね。

引用元-アスペルガー症候群の治療で処方される薬とその効果

アスペルガーは薬よりも心理療法がおすすめ

【アスペルガー障害の症状】

アスペルガー障害は他者の心が理解できない、臨機応変な対応ができない、記憶は得意だが想像が苦手、同じ質問を何度も繰り返す、複数情報の同時処理が苦手、粗大運動や微細運動の苦手から運動機能が低いといった症状がみられる。
日々の行動に独自のルールを持っていることがあり、それに逸脱した行動を嫌がり、攻撃的になるといったこともある。

【アスペルガー障害の原因】

アスペルガー障害の原因は、現代の医学ではまだはっきりとはわかっていません。以前は、親による虐待などの愛情不足や、躾の問題とされていましたが、それは完全に間違いです。妊娠中や出産時の状況、遺伝が関係しているのではといわれていますが、どれも確定的ではありません。
今現在わかっていることは、脳に先天的な機能障害があるのではということです。
引用元-アスペルガー障害の症状,原因と治療の病院を探す | 病院検索ホスピタ

【アスペルガー障害の治療方法】

アスペルガー障害は、詳しいメカニズムがわかっていないため、根本的原因をとりのぞき感知させることはできません。しかし、社会生活を行っていくためにも治療は必要です。主な治療法として、心理療法があげられます。
少しでも症状を緩和させる目的で行います。それと平行して、ストレスのケアを行う目的で、薬物療法を行います。
引用元-アスペルガー障害の症状,原因と治療の病院を探す | 病院検索ホスピタ

 - 病気・薬

ページ
上部へ