知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

子供の骨折を早く治すには?栄養と親のサポートが重要だった

      2016/12/07

子供の骨折を早く治すには?栄養と親のサポートが重要だった

元気でわんぱくな子供は特にケガをしやすく、骨折すると早く治すためには運動の制限が必要ですが、子供はなかなか大人しくしていてくれないですよね。

そんな元気いっぱいな子供の骨折を早く治すにはどうしたらよいのでしょうか?

調べてみると、少しでも早く治す為には親のサポートが必要だということが分かりました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
インフルエンザで仕事を休めない!そんな時の対処法をご紹介

大事な商談や仕事などで、インフルエンザにかかっても仕事を...

no image
ホーローのやかんは衝撃と錆びに注意してお手入れを♪

ホーロー製のやかんはデザインもかわいらしいものが多いです...

no image
窓を開けてエアコンは使わない?燃費を向上させる秘訣とは!

エアコンを使うと燃費が悪くなる…というのは多くの人が体感...

no image
幼稚園に入れるのは年少?年中から?気になる入園事情について

幼稚園の入園は年少から入れるのと年中から入れるのではいっ...

no image
文系と理系の特徴にはどんなものがある?あなたは文系?理系?

文系と理系の特徴にはいったいどんな違いがあるのでしょうか...

no image
【美髪の秘訣】白髪にはメッシュやハイライトカラーがお勧め

白髪に悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 染...

no image
乳児が熱の時冷えピタを貼っても大丈夫?貼る場合の注意点!

熱を出した時によくおでこに貼るのが「冷えピタ」ですよね。...

no image
爪が黄色く変色する時に考えられる原因や病気

爪が黄色く変色した、という経験をした方はいますか? ...

no image
旦那には小遣いなし!?ユニークなお小遣い事情!

旦那さんのお小遣いっていくら渡していますか?中にはお小遣...

no image
台所の掃除にはスポンジが使える!賢い台所の掃除方法をご紹介

台所の掃除にも使えるスポンジ!汚れたらまとめてするのでは...

087351
風呂の椅子は重曹につけ置き洗いで簡単お掃除!

洗っているのに気付くと汚れが蓄積されていく風呂の椅子は掃除が...

623136
エアコンのコンプレッサーで耐用年数が変わってくるんです!?

エアコンのコンプレッサーの調子はどうですか?耐用年数に大きく...

634866
もう悩まない!高校受験の面接で志望動機を答える際のポイント

高校受験では面接もありますが、その中で志望動機を聞かれること...

335351
手荒れ対策に手袋を!水仕事にはビニール手袋をしよう

毎日の家事などで手荒れがひどくてお悩みの方はいませんか? ...

118803
【初心者OK!】ブラウニーの簡単おいしいレシピ☆

お菓子作り初心者でも、比較的作りやすいブラウニー。 工...

617271
水槽に合ったヒーター選び教えます。設置時の注意点とは!

水槽の水温を一定に保つためのヒーター。設置するためにどんなこ...

658353
クラミジア検査は保険が適用されるの?保険適用だと〇割負担!

クラミジアの検査を受ける場合は病院へ行くのが一般的ですが、保...

100301
肌のハリが戻る可能性も?日々の習慣で肌が変わる!

肌は年齢と共にハリがなくなったり衰えてきたりします。年を重ね...

447267
名古屋から京都まで車移動する場合の時間と費用!

名古屋から京都まで車で移動する場合に気になるのが時間や費用で...

114634
風邪や鼻水には抗生物質が処方されない理由について

風邪で鼻水がひどいときに病院を受診しても抗生物質は処方されま...

スポンサーリンク

子供の骨折を早く治すにはサポートや運動の制限が必要

子供のサポートが必要

酷い骨折であれば、最初の数週間~1ヶ月は付きっ切りで子供のサポートが必要となることがあります。

例えば、トイレや食事の世話など、最初のうちは何をするにも支障が伴います。そうなれば、親が学校まで来るようにと、学校から指示が出ることが多いです。

ギブスが取れるまで

ギブスが取れるのは、レントゲン写真を撮って、骨が完全にくっついてからです。一般的には、1ヶ月程度すると、人間の骨は修復します。

運動の制限

子供であるからこそ、細かい運動に制限をかけられることがあります。例えば、跳び箱やマット運動、鉄棒といった、全身を支える運動は、ギブスが取れてからも注意が必要です。

完全に骨が折れてしまった場合だと、全ての運動が制限なく行えるまでに3ヶ月~4ヶ月ほどかかります。

長期的なケアが必要

成長期の子供が骨折をした場合、完治をしたからといって安心ではありません。「過成長」の可能性などを踏まえ、長い目でみて、成長期が終る頃まで経過観察するべき場合があるからです。
引用元-子供が腕を骨折した時にお風呂や食事は?過ごし方&完治までの経過

子供の骨折を早く治す方法や治療期間は?

子供の骨折を早く治す方法とはどのような方法があるものなのでしょうか?

子供の骨折を早く治すには、まずは成長期ですのできちんとした質の良い睡眠と栄養をとるということがとても大切です。子供は大人に比べて骨折が治るスピードも早いと言われていますが、骨折した後大人になるまできちんと経過観察することが最も大切な事です。

子供の骨折はどのくらいの期間治るまでにかかるものなのでしょうか?

子供は大人に比べて骨折が治るまでの期間は短いとされていますが、肘などの軽い骨折の場合ですと4~5日程度の入院になります。しかし重症の骨折などは一カ月単位であったり、半年以上の入院が必要になるケースもあります。骨折した部位によって違いがありますのでそれぞれ期間が異なります。
引用元-子供の骨折を早く治す方法

子供の骨折は大人に比べると早く治癒するケースが多いですが、大人になるまできちんと治るかどうか経過観察するということが最も大切なことです。また動かしてはいけない時に動かしてしまったりすることのないように気を付けなければならないでしょう。
引用元-子供の骨折を早く治す方法

子供の骨折を早く治すには親の協力もが必要

◆家の中をバリアフリー状態に!

お子さんが万が一、何かにつまずいて転んでしまい、ギプスをしている個所を強く強打してしまったら…お子さんが転んだはずみに、自分の身を守れず頭などを強打してしまったら…そんな危険性を減らすために、お子さんが病院から自宅へ戻ってくる前に、できるだけ家の中に余計な障害を作らないようにしましょう。

お子さんにとっては、小さな障害も命取りになってしまう状態にあります。床だけでなく、階段やお風呂、脱衣所、玄関などもしっかりチェックしましょう。

◆ママやパパは禁煙生活!

タバコの煙の中には、骨の癒合阻止してしまう効果がある成分が含まれています。主流煙を吸う大人よりも、副流煙を吸うお子さんのほうが、体に大きな影響を受けてしまいます。

これは、お子さんが骨折した場合に限らず、普段の生活であっても、お子さんにタバコの煙を吸わせることは避けるべきですが、万が一家族の中にタバコを吸う人がいる場合には、自宅内では禁煙生活です。外に出て吸うなり、吸うタイミングや場所を考えましょう。
引用元-子どもが骨折してしまった!親が出来る自宅での療養ポイントとは?【カラダノート】

子供が骨折した場合の早く治すには食事の栄養バランスが大切

まずは食事からッ!

骨というのは、毎日少しずつ破壊しては作られ破壊しては作られ…を繰り返しています。
その為、効率よく骨を作ってくれる食事にすることが必要となります。

『やっぱり牛乳飲んでカルシウムを摂ればいいんだねッ!?』

それだけで全く持って十分ではございません!!
カルシウムだけを摂っていればいいわけではないんですよ!!

また牛乳によるカルシウム摂取により骨の回復を遅延させるという海外の教授がいる程です!!

骨作りに必要な栄養素!

骨を作る為に、
・タンパク質
・ビタミンC
・マグネシウム
・ビタミンD
・ビタミンB
・ビタミンK
をたくさん摂ることがおすすめです!

それに加えて骨づくりの大事な材料になるカルシウムの摂取です!

●それぞれ役割がある!
タンパク質⇒コラーゲンの元になる。
ビタミンC⇒骨を構成するたんぱく質のコラーゲンを生成する。
マグネシウム⇒マグネシウム骨の構成要素ということと、カルシウムが骨全体ににかよい届くよう働き、骨の作ることを手助けする。
ビタミンD⇒小腸よりのカルシウムの吸収を手助けしてする。
ビタミンK⇒カルシウムを骨に取り込む手助けをする。
引用元-骨折を1日でも早く治す方法とはッ!?牛乳をたくさん飲むこと? | 人生をエンジョイするブログ

骨折が3倍早く治る!?「タンパク質」が重要なワケ

骨折が早く治るワケ!

強く丈夫な骨にはカルシウムが多い?

それは間違いではありませんが、正しい表現ではありません!
確かに丈夫な骨は、カルシウム量を示す「骨密度」が高いのが特徴です。骨密度が高い骨は、骨折をしにくいとされています。しかしカルシウムだけで骨ができているわけではないのです。骨にカルシウムを定着させるには「タンパク質」が必要なのです。

骨タンパク質といわれるその物質は、繊維状の特殊タンパク質で「ファイバープロテイン」といわれています。ファイバープロテインの中でも、骨にもっとも多く存在するのが「Ⅰ型コラーゲン」というタンパク質です。その量は骨重量(乾燥重量)の30%を占めていて、それが不足することで、骨密度の低下をまねいたり、骨折しやすくなったり、骨折の治りが遅くなったりします。

さらに微量ではあります、コンドロイチンも丈夫な骨には欠かせないタンパク質です。
引用元-骨折を3倍早く治すための2つのタンパク質!|スポーツ119 ケガの予防と治し方!

 - 健康

ページ
上部へ