知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

足の怪我で病院へ行くべきか、行く科はここ!

      2016/12/07

足の怪我で病院へ行くべきか、行く科はここ!

日常生活の中でちょっとした怪我をすることってよくありますよね。

足の切り傷やすり傷がひどいので病院へ行こうとし何科だろうか?と悩んだ事はありませんか?子供なら何科になるの?

ここでは怪我の具合で何科を受診するかなどをまとめてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
インフルエンザで仕事を休めない!そんな時の対処法をご紹介

大事な商談や仕事などで、インフルエンザにかかっても仕事を...

no image
ホーローのやかんは衝撃と錆びに注意してお手入れを♪

ホーロー製のやかんはデザインもかわいらしいものが多いです...

no image
窓を開けてエアコンは使わない?燃費を向上させる秘訣とは!

エアコンを使うと燃費が悪くなる…というのは多くの人が体感...

no image
幼稚園に入れるのは年少?年中から?気になる入園事情について

幼稚園の入園は年少から入れるのと年中から入れるのではいっ...

no image
文系と理系の特徴にはどんなものがある?あなたは文系?理系?

文系と理系の特徴にはいったいどんな違いがあるのでしょうか...

no image
【美髪の秘訣】白髪にはメッシュやハイライトカラーがお勧め

白髪に悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 染...

no image
乳児が熱の時冷えピタを貼っても大丈夫?貼る場合の注意点!

熱を出した時によくおでこに貼るのが「冷えピタ」ですよね。...

no image
爪が黄色く変色する時に考えられる原因や病気

爪が黄色く変色した、という経験をした方はいますか? ...

no image
旦那には小遣いなし!?ユニークなお小遣い事情!

旦那さんのお小遣いっていくら渡していますか?中にはお小遣...

no image
台所の掃除にはスポンジが使える!賢い台所の掃除方法をご紹介

台所の掃除にも使えるスポンジ!汚れたらまとめてするのでは...

087351
風呂の椅子は重曹につけ置き洗いで簡単お掃除!

洗っているのに気付くと汚れが蓄積されていく風呂の椅子は掃除が...

623136
エアコンのコンプレッサーで耐用年数が変わってくるんです!?

エアコンのコンプレッサーの調子はどうですか?耐用年数に大きく...

634866
もう悩まない!高校受験の面接で志望動機を答える際のポイント

高校受験では面接もありますが、その中で志望動機を聞かれること...

335351
手荒れ対策に手袋を!水仕事にはビニール手袋をしよう

毎日の家事などで手荒れがひどくてお悩みの方はいませんか? ...

118803
【初心者OK!】ブラウニーの簡単おいしいレシピ☆

お菓子作り初心者でも、比較的作りやすいブラウニー。 工...

617271
水槽に合ったヒーター選び教えます。設置時の注意点とは!

水槽の水温を一定に保つためのヒーター。設置するためにどんなこ...

658353
クラミジア検査は保険が適用されるの?保険適用だと〇割負担!

クラミジアの検査を受ける場合は病院へ行くのが一般的ですが、保...

100301
肌のハリが戻る可能性も?日々の習慣で肌が変わる!

肌は年齢と共にハリがなくなったり衰えてきたりします。年を重ね...

447267
名古屋から京都まで車移動する場合の時間と費用!

名古屋から京都まで車で移動する場合に気になるのが時間や費用で...

114634
風邪や鼻水には抗生物質が処方されない理由について

風邪で鼻水がひどいときに病院を受診しても抗生物質は処方されま...

スポンサーリンク

足の怪我で病院へ行くには何科に行ったらいいの?

傷が深くて腱や骨まで達しているかもしれない場合や骨折しているかもしれないような場合には、腱や骨の専門である整形外科医の診察による判断が必要となります。

爪が剥がれたといったケースでも、爪をもとの形に縫い付けるといったところまでやるのが整形外科医の領域です(皮膚科や形成外科も爪の形成をやっています)。犬や猫に噛まれたなんていうのも対応してもらえます。

引用元-切り傷や擦り傷などの怪我は何科にかかればよいのか

皮膚の怪我だから皮膚科じゃないの?

当然皮膚表面の怪我であれば、皮膚科医も対応してくれます。縫合による止血が必要であれば、傷を縫うこともやってもらえます。

また、やけどなど皮膚の損傷の治療に関しては、皮膚科医の専門領域になります。皮膚科は全身の皮膚の病気に限らず、全身の皮膚の損傷に関しても診療する広い範囲をあつかう診療科です。

皮膚の表面の怪我を治すということに関して言えば、整形外科より形成外科や皮膚科の方が専門になります。

ただ、傷が深くて腱や神経、骨まで到達していることが疑われる場合、それら腱や神経の修復が必要かどうか、骨折してしまっているのかどうか、という判断は整形外科医の領域ということになります
引用元-切り傷や擦り傷などの怪我は何科にかかればよいのか

足の擦り傷の怪我でも病院へ行くのは大切?

擦り傷でも病院での処置が大切です

擦り傷って日常割とある外傷の一つだと認識していたので、わざわざ病院で治療するものではないと思っていました。
しかしあるとき外出先で転んで怪我をしてしまったことがあるのですが、処置が甘かったせいで、二日後くらいから段々痛みが増してきて腫れあがり化膿してきてしまったのです。
かなりの痛みにびっくりした私は遅まきながら消毒したり市販薬を塗布したりしたのですが、あまりよくなりません。我慢できずにお医者様を受診しました。
病院で見てもらった所、傷口からばい菌が入って炎症を起こしているとのことでした。何日か通ったのですが、化膿が止まらずおかしいなと思ったら、傷口の奥に小さな石が入り込んでおり、それが原因で化膿が止まらなかったようです。
すぐに切開しとりだしてもらいました所、化膿はすぐに治まりました。
たかが擦り傷とすこし軽んじて見ていましたが、病院に行かなければ感染症などにかかる恐れもあったので、かなりほっとしています。
引用元-擦り傷でも病院での処置が大切です Doctors Me(ドクターズミー体験談)

足の怪我が化膿した場合は病院へ行くべき?

総合病院の外科か皮膚科が良いと思います、早めの手当てが最適です。放っておくと、化膿部分が、皮膚表面から皮膚深部へ達します、深部へ進行するほど、痛みのみでなく化膿部分も広がり、治療が長引きます。

開業医院なら、外科と皮膚科共に電話等で、確かめましょう。

総合病院にしろ開業医院にしろ、現症状のみでなく、いつからか、薬を塗っているなら、何を塗ったかも(出来れば薬の説明書)話しましょう。
引用元-指先が化膿しました。何科のお医者さんでしょうか?指先の小さな… – Yahoo!知恵袋

・おそらく「ひょうそう」だと思われます。
爪の周囲や中が化膿しているのですよね?
そのまま放置しておくと、歩けなくなる位に悪化する可能性も・・・。
行くのは外科でも皮膚科でも大丈夫ですよ。
早く病院に行って、処置してもらってください
引用元-指先が化膿しました。何科のお医者さんでしょうか?指先の小さな… – Yahoo!知恵袋

外科でいいと思いますよ。そりゃ皮膚科でも整形でもまったく問題ないと思います。
内科も問題はないと思うけど、行く人あんましいないんじゃないかな。

編集で付け加え:破傷風だったら、えらいことなんで、すぐに病院いくべすぃー。
引用元-指先が化膿しました。何科のお医者さんでしょうか?指先の小さな… – Yahoo!知恵袋

怪我や痛みの違いで病院の行く科が変わる?こんなときはどこへ?

【整形外科】

筋肉や関節の怪我や痛みを治すための病院です。レントゲンやMRIが置いてあるので、ご自身でパッと見て「これはまずいな」と思えるような怪我をされたときに行かれるといいと思います。

例えば、どうみても変形していたり、関節を動かせないような状態の場合は整形外科を受診されるといいと思います。肩こりや腰痛などは、あまり好まない先生が多いと思います。

【外科】

皮膚が切れてしまったり、筋肉そのものがぱっとみて切れている、出血しているとわかる場合には外科へ行かれることをおすすめします。何かが刺さってしまった場合なども、外科で治療をしていただけます。

骨折や脱臼なども治療していただけますが、肩こりや腰痛などパッと見てわからない痛みは外科では取り扱ってくれないところがほとんどだと思います。

【形成外科】

体の表面の病気(体表先天異常、外傷や瘢痕、あざや皮膚腫瘍)を手術などで治療してくれる病院です。整形外科と形成外科を間違えて受診される方がいらっしゃいますが、形成外科は「皮膚に近い怪我」のスペシャリストです。

骨折や脱臼なども治療してくれることもありますが、専門分野が少し異なるので、治療を受けれない場合もありますのでご注意ください。
引用元-筋肉や関節の怪我・痛みは何科に行けばいいのか?|【浜松市の整骨院】 菜の花接骨院

足の爪がはがれてしまったら何科がベスト?

爪は医学的に皮膚の一部とされているので、専門の科は皮膚科になりますが、外傷は外科や整形外科でも診る事も出来るので、そちらでも問題ありません。

判断基準は症状にもよるのですが、

・爪の周辺に炎症が起こって腫れ上がっている
・出血があり痛みも酷い

という場合には、外科や整形外科の方が良いという事もあります。

症状ごとに詳しく見て行きましょう。

アクシデントによる場合!

ふと何かの拍子にタイミング悪く、強い衝撃が加わってしまうと、はがれる事も珍しくありません。

・思い切りドアに挟んで半分はがれた
・重いモノを落としてしまい、完全に取れてしまった
・革靴で足を踏まれて、内出血した後に取れた

という感じですね。
コチラは痛みが強いのでつい焦ってしまいますが、基本的には皮膚科で問題ありませんが、あまりにも痛みが酷い場合や変色、変形が見られる場合は、すぐに診てくれる病院を探しましょう!
そして一度ケガをして爪がはがれてしまった人は、新しい爪が生えてくるまでの負担が大きいため、後ほど説明する巻き爪になりやすい傾向があるので、参考にしてみてください。
引用元-爪がはがれる!病院は何科がベスト!?子供だとまた違う? | up-your-life

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ