知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

大変!爪を怪我したときの病院は何科に行くべきか

      2016/11/02

大変!爪を怪我したときの病院は何科に行くべきか

爪が割れたり、剥がれたりなど爪の怪我がひどいときは病院へ行きましょう!

では、爪の怪我で病院へ行くときは何科に行くべきなのでしょうか?

また爪が割れたり、剥がれた時の対処法などについてもまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
一人暮らしの食事はどうしてる?男性も簡単に自炊できる!

一人暮らしの食事はどんな感じでみなさん作っていますか? ...

no image
飲酒運転で事故を起こし逮捕された場合のその後の流れについて

飲酒運転などで事故を...逮捕された場合はどうなるのか?...

no image
車のちょっとしたキズ補修にクレヨンタイプのキズペンが超便利!

車の引っ掻きキズ補修にキズペンが便利!クレヨンのようにキ...

no image
神奈川で一人でも楽しめる観光・遊びスポットを紹介します!

神奈川で一人遊びでもぷらぷら楽しめるスポットは 横浜中...

no image
新婚旅行に生理予定日がぶつかる…タイミングを調整できる○○!

楽しみにしている新婚旅行に生理予定日がぶつかっている… ...

no image
子宮あたりにチクチクした痛みが生理後に起きる場合は

生理後に子宮あたりがチクチクとする痛みの原因について ...

no image
夫の小遣いは手取りから考えて〇%がベスト!!

夫の小遣いはみなさんいくら渡していますか?その金額設定は...

no image
コンビニ経営で赤字にならないようにする為の法則!

コンビニ経営は資金の面で一見簡単そうに見えてもとても大変...

no image
旦那の手取り17万円だけで生活する方法!

旦那様の手取りが17万円だったらどう生活切り詰めて出費を...

no image
貧乏なのに子供が多いのはなぜ?こんな意見があります。

貧乏な家庭ほど子供が多いのはなぜ?と思ったことありません...

no image
友達に会話がつまらないと感じられてない?つまらない話の特徴

友達との会話がはずまない!友達は会話がつまらいと思ってい...

no image
鼻だけ乾燥して化粧がのらない時のスキンケアの対策方法

乾燥の季節になると鼻だけ皮が剥け化粧崩れをするなんてこと...

no image
彼を喜ばせたい!デート計画を立てるならオススメはココ!

いつも一緒にいてくれている彼にサプライズデートで喜ばせて...

no image
中学校の運動会・・・見に来るなと言われた時の親の対応方法!

最近の中学校の運動会は親が見に来るところも増えているとい...

9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s
退職する時電話の仕方で円満に辞めれるか、切り出し方の方法

退職したいことを電話で伝える方法は許される?直接話すのはちょ...

469ad78187f1d71f0d5f1ab139e9893b_s
小学校の時の同級生を再会してデート~結婚!その道のりとは

小学校の同級生に同窓会で再会して結婚した・・・そういう人、周...

33efb687660aab4678b5e088f98b2fb5_s
子供の骨折を早く治すには?栄養と親のサポートが重要だった

元気でわんぱくな子供は特にケガをしやすく、骨折すると早く治す...

3c42ff05e8c2075dbad446aaecdf5bbd_s
月収で手取り30万は平均?満足度や月収30万の壁の正体!

月収の手取りが30万…これって悪い方?平均なの? 月収...

c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_s
異性からのメール。嬉しいと女性が感じるその内容とは!

異性から来る気遣いの一言が入ったメールはほっこり嬉しいもの。...

2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s
クリスマスは簡単にできる手作りプレゼントを子供と一緒に作ろう

クリスマスには簡単にできるこんなものを作ってプレゼントしてみ...

スポンサーリンク

爪の怪我で病院へ!何科に行くべき!?

爪がはがれた時は何科に行くべき!?

まず爪は医学的に皮膚の一部とされているので、専門の科は皮膚科になりますが、外傷は外科や整形外科でも診る事も出来るので、そちらでも問題ありません。
判断基準は症状にもよるのですが、
・爪の周辺に炎症が起こって腫れ上がっている
・出血があり痛みも酷い
という場合には、外科や整形外科の方が良いという事もあります。
症状ごとに詳しく見て行きましょう。

アクシデントによる場合!

ふと何かの拍子にタイミング悪く、強い衝撃が加わってしまうと、はがれる事も珍しくありません。
・思い切りドアに挟んで半分はがれた
・重いモノを落としてしまい、完全に取れてしまった
・革靴で足を踏まれて、内出血した後に取れた
という感じですね。
コチラは痛みが強いのでつい焦ってしまいますが、基本的には皮膚科で問題ありませんが、あまりにも痛みが酷い場合や変色、変形が見られる場合は、すぐに診てくれる病院を探しましょう!
引用元-爪がはがれる!病院は何科がベスト!?子供だとまた違う? | up-your-life

爪の怪我で病院に行くときは・・・

指がちぎれるような大ケガは整形外科か形成外科

爪のケガとひとことに言っても様々なケースがあるかと思います。

足の指を引っかけて爪が剥がれてしまったというものから、指を挟んでしまって爪だけに限らず指先が爪ごとつぶされるような大ケガまで、いろいろなパターンがあるはずです。

爪のケガであれば必ず○○科であるというわけではありません。

指先そのものがちぎれてしまいそうなひどいケガであれば、かかるべき診療科は整形外科または形成外科になります。

整形外科は傷が深い場合や骨や腱などが損傷してしまっている場合に関しての専門科になります。

整形外科だけでなく、形成外科も指の切断に対する形成手術も扱います。

また、そのようなひどいケガであれば、大きな病院の救急外来を受診するケースが多いかもしれません。

救急車を呼ぶべきかどうか、どこの病院にいくべきか迷った場合には、#7119の救急相談用の短縮ダイヤルを利用しましょう(地域によって異なります。東京都と大阪府では利用可能です。)。

救急車を呼んだ場合には何科にかかるか迷う必要はありませんが、自分で病院に行く場合には行こうとしている病院で処置がしてもらえるかどうかあらかじめ確認しておく必要があります。

クリニックであれば混んでいてすぐには対応できない場合もありますし、大きな病院であっても緊急手術などで医者がほかの患者に対応中の場合もあります。

引用元-爪が割れたり剥がれたりしたら何科に行くのが正しいの?

爪の怪我、根元を傷めたときは病院へ

爪を切っているときなどの「深爪」にも注意しましょう

子どもの爪は薄くて切りにくく、うっかり深爪してしまいがちです。大人用ではなく、子ども用の爪切りで切った方がよいでしょう。
深爪してしまったときは、流水で洗い、ばんそうこうで固定しカバーしておきます。

巻き爪への対応

巻爪とは、爪の両側が指先の皮膚に食い込む現象です。足指の状態を見て、巻き爪や陥入爪(かんにゅうそう)らしいとわかったら、整形外科に相談して下さい。
巻き爪そのものを治療するのも大切ですが、靴との相性などが原因という場合もありますので、子どもに合った靴を選びましょう。幼児の成長は早いので、靴もあっという間に合わなくなることがあります。歩き方が変だな?と気づいたら、足もとにも注意してあげるとよいでしょう。

爪の根元を傷めたときの対応

指を挟んで、爪の内側が内出血してしまうことがあります。骨折などなければ自然に治っていきますが、爪が黒くなって、後日はがれてしまうこともあります。念のため消毒し、ばんそうこうでカバーしておきましょう。
爪がはがれたり傷んだりしても、爪甲だけなら再生します。しかし、爪母が傷ついたり取れてしまったりすると、再生は難しくなります。根元を傷めたときは、必ず外科を受診し、適切な処置を受けましょう。
引用元-白クマ先生の子ども診療所|日本医師会

爪割れた・剥がれた時の対処法

1.患部を消毒して清潔にする

どんな怪我においても、最初の対処としては消毒をして患部を清潔に保つようにしましょう。爪が剥がれた部分が汚れたり出血していれば、流水で洗い流すようにしましょう。

その後、消毒液などを付けてしっかりと消毒するようにします。これをやらないと、爪が割れたり剥がれたりした部分から、細菌が入ってしまいます。

化膿や感染症などを引き起こすことがあるので、まずは必ず清潔に保つようにしましょう。

2.剥がれた爪は元に戻して包帯やガーゼで固定する

また、剥がれた爪は元の位置に戻すようにします。地面において汚れている場合は、洗い流して消毒してから元に戻しましょう。

そして、元に戻した状態で包帯やガーゼで固定するようにします。後で病院へ行ったときに、それを見て適切に治療してくれるでしょう。爪が割れた場合にも、同じようにガーゼや包帯で固定するようにしてください。

なお、絆創膏はおすすめできません。絆創膏を貼ると、その粘着力で割れた爪が剥がれてしまったり、爪の下の皮膚を傷つけてしまう恐れがあるからです。
引用元-かなり痛い!爪が割れた・剥がれた時の対処法や応急処置3選

痛みはないという場合は、何らかの病気かも!?

爪が根元から浮き上がって剥がれてしまったけど、痛みはないという場合は、何らかの病気が原因で爪が剥がれた可能性もあります。

<手足口病>

ウィルス性の感染症である手足口病には、原因となるウィルスが複数あります。ほとんどの場合は手足口病にかかっても1週間程度で症状が治まりますが、ウィルスの種類によっては症状が治まった数週間くらい後に爪が剥がれることもあるようなのです。

手足口病は、主に5歳以下の子どもがかかりやすいとされる感染症ですが、くしゃみなどの飛沫感染・手が触れることで感染する接触感染・便(ウィルスは1カ月くらい排出されている)を介した感染などにより、子供と濃厚接触した大人が罹患することもあります。1カ月~6週間前くらいに手足口病にかかったことがあれば、爪の脱落はそのせいかもしれません。

手足口病に感染した影響で爪が剥がれたのであれば、新しい爪が生えて自然に治っていくようですが、違和感があったり心配なようであれば、病院を受診してみてください。

<爪甲剥離>

爪の表面が先端から薄く剥がれたり、浮き上がり徐々に剥がれる範囲が広がっていく場合は、爪甲剥離症かもしれません。女性に多く見られる症状で、二枚爪とも言われています。手の爪に発症することが多いようで、いくつかの原因が考えられます。

・接触皮膚炎(かぶれ)
・カンジタ感染(カビの一種)
・栄養不足
・貧血
・除光液や洗剤の使用による爪の乾燥

皮膚科なら簡単な検査で原因を調べることができます。放置すると悪化することもありますので、気になったら早めの受診をおすすめします。
引用元-【爪が剥がれた!】慌てないで!とるべき応急処置と受診すべき科、爪の再生までの注意点を紹介します!|WELQ 【ウェルク】

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ