知恵の活用ライブラリ

ウィズダムライブラリ

dvは警察に被害届を出せば捜査開始?その手続き方法はこちら!

      2016/10/27

dvは警察に被害届を出せば捜査開始?その手続き方法はこちら!

dv被害で悩んでいる人が増えている最近の日本。そんな人たちはどこに助けを求めればよいのでしょうか?

警察に被害届を出せば捜査開始となるの?それとも他に相談した方がいいの?

dvで警察へ被害届を出す場合の手順とその効力について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

196601
会社の朝礼が嫌でしかたない?朝礼はステップアップのヒントかも!

毎朝行われる会社の朝礼。スピーチや意見を求められたり、社長や...

003377
雨って鬱陶しい?それとも好き?雨が好きだと言う理由

しとしと ぼたぼた ザーザー 雨っていいよね…情緒的で… ...

616350
異性との会話が苦手!共通の趣味の話をみつけて盛り上がろう!

同性であれば全然平気なのに異性との会話がどうにも苦手で…とい...

610442
一般常識?マンションではお風呂は何時まで許されるのかを検証!

マンション住まいの人は時間を気にしないでお風呂に入ってますか...

106202
ファミレスは勉強の集中力をアップさせてくれるベストな場所

ファミレスやカフェで勉強なんて、音楽や人の声で集中できないん...

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s
バファリンを空腹に服用したら吐き気が!用法用量は守ること!

突然やってくる頭痛はほんとうにつらいですよね。頭痛といえばバ...

0d3b05f988b72b59544978baa6057c51_s
アルバイトをクビになりました。その場合の給与保証とは

バイトをクビになった! そもそもクビってアリなの? ...

69375d44935506ca8b5d4b0e91a02559_s
タイツを洗濯するとできる毛玉・・・その対策法について~

女性が愛用するアイテムのタイツ、洗濯したら毛玉ができた!なん...

942589f43d1697453f19c0e7124a706d_s
コンタクトレンズをネットと眼科で購入する時の差を比較!

コンタクトレンズを使用している人はネット購入が多いのではない...

431a796b13febdfc41e14ba7f8f2423d_s
うずらの卵は一般的に売られているものでも孵化することがある

卵を自分で温めてヒヨコを孵化させたい…と夢見たことある人はい...

2cc6406e996f86bcf62602f9cbad55eb_s
学校の先生が怖い…叱られることに慣れていないことも一因

学校の先生が怖いからと不登校になってしまう子どもたちがいるそ...

0ac816be3992482dfa31325687afef02_s
リリカは痛み止めの薬。ヘルニアの痛みに処方されることが多い

比較的新しい、リリカという痛み止めの薬があります。主にヘルニ...

9a663b0adcdb584686cf59a0c8756044_s
バドミントンは手首が大事!スマッシュを決めるコツはコレ!

馴染みのあるスポーツのバドミントン。みなさんルールってちゃん...

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s
シャツの襟にファンデーション!落とすポイントとコツ♪

気がつくとシャツの襟や袖、至るところにファンデーションがつい...

d74de97345ddb62941f7c7b303ebb135_s
過食嘔吐で吐きやすい状態の原因と対処法とは

ストレスや過度なダイエットで過食嘔吐を繰り返してしまう場合が...

ac_00001_01
ネットで名前を晒される…対処法をご紹介!

ネットでの誹謗中傷が減らないこの世の中、ネットで名前を晒され...

449605
バイトのシフトが少ないのは自分に原因がある

アルバイトでシフトを組む時に自分の都合だけでとっていませんか...

577782
ベランダのサッシを掃除するときのポイントを紹介いたします

ベランダのサッシの掃除はいったいどのようにしたらいいのでしょ...

Print
誤解してない?バイトの休憩時間に対して給料は出ません!

バイトで長時間働いていると休憩時間をもらっている人もいるので...

585784
コンタクトを外すとゴロゴロするのは要注意!その原因と対処法

コンタクトを外すと目がゴロゴロするとお悩みの方はいませんか?...

スポンサーリンク

夫婦間のdvは警察に被害届を出しても効力はない?

仲の良い友達が旦那さんのDVにより、離婚しました。
離婚を視野に入れていらっしゃるなら、被害届けもそうですが、福祉の保健センターに暴力があった度に相談に行くといいですよ!
面倒かもしれませんが、暴力があったら毎回です。

お子さんが居た場合という事でお話しさせて頂いておりますが、そういった経緯を全て保健センターの担当者に話し、調書のように記録してもらう事で、離婚後、国からの援助がすんなり受けられるそうです。

友達は今、正式に離婚し国からの手当て等を貰い働かずとも二人目の出産をひかえています。

暴力はとても悪い事です。
引用元-夫婦間のDVによる被害届について教えてください。 – その他(法律) 締切済 | 教えて!goo

警察は家族間のトラブルに介入したくないんですよ
ですが、今はDV法などでそうも言っていられなくなっているはずです
正々堂々と反論してください。必要ならもっと上のほうに苦情をいっていいと思います
地方なら県警の相談室、都内なら警視庁の相談窓口で警察の対応を文句いえますよ

なお、被害届を出すときは家族だけでなくどの場合もそうですが医師の診断書が必要です
大した事なくても、病院へ行き診断書をとり、必要なら怪我の場所の写真をとり証拠にします
それできちんと被害届です。警察がなんだかんだ言っても、あなたは「受理してください」と主張すればいいのです

DVの場合、保護の事も決まってますので「DV」「DV法」などで検索してください
おそらく方法や流れが乗ってます
引用元-夫婦間のDVによる被害届について教えてください。 – その他(法律) 締切済 | 教えて!goo

dvで警察に被害届を出す意味とは?

もう既に身体的な暴力を受け、何らかの傷を負っている状態であれば、警察に被害届を出してもおかしくない状況です。
夫婦間の問題であっても、暴力は暴力で犯罪ですから、警察も黙っているわけにはいきません。

ただし、被害届というのは、こういう被害を受けましたという届出なので、受理されても警察が捜査に乗り出すという保証はないものです。
では一体、被害届とは何のために出すのでしょうか?

まず、被害届を出すということは、被害に受けたという事実を記録として残すための1つの方法です。
被害届があると、DVに関する他の手続(例えば保護命令や離婚手続)にとって、DVがあったと推測するための確からしい証拠として採用されます。
前からDVがあって警察に被害届を出すくらいだったが、DVが続くので法的な手続きをするというのと、いきなり法的な手続きをするのでは、その動機の強さが違うと推測するには十分でしょう。

引用元-被害届-DVと認定を受けるために

dv被害で警察に被害届を出せば捜査が始まるの?

あなたが被害届を提出したり告訴したりして犯罪事実を申告した場合に、警察などの捜査機関が、犯罪行為の疑いがあると考えたたときは、捜査が開始されます。
捜査としては、あなたや配偶者、その他の関係者から事情を聴取したり、医療機関からの診断書の提出を求めたり、証拠品を収集したりするなどさまざまなものが考えられます。
捜査の過程で必要がある場合には、加害者たる配偶者を逮捕するケースも考えられますが、必ず逮捕されるわけではありません。
また、実際に配偶者が起訴され、裁判になる場合には、被害者として裁判所で証言を求められる可能性もあります。

自ら警察にDV被害を申告するような場合には、DVは家庭内の問題であると扱われ、刑事事件としては扱ってもらえないことも有り得ます。
もしも、警察に刑事事件として配偶者を処罰して欲しいと望む場合には、積極的に伝える必要があります。
それでも警察が消極的な場合には、弁護士などの専門家に相談したほうがよいでしょう。
引用元-DVと刑事手続 – 男女トラブルや金銭トラブルの解決は男女トラブル解決センター 男女トラブルの解決は今すぐ相談!

dv夫から逃げる方法はある?

とりあえず距離を置く

距離を置こう、とあなたが考えた時点で、じつはその先には確実に離婚が待ち受けています。でも、まだふんぎりがつかない……といった場合、その場しのぎ的ではありますが、まず実験的に別居してみるのもひとつの手といえます。

あるいは、日常的な暴力によって、精神も肉体も疲れきっていて、じっくりこの先のことを考える余裕がない、という方も、加害者から一時的に避難したほうがいいでしょう。

加害者から離れる方法は2つあります。

あなたが出ていくか、相手に出ていかせるか。

相手が出て行ってくれるにこしたことはありませんが、ほとんど不可能でもあります。が、じつはDV防止法を上手に使えば、相手を自宅から合法的に、強制的に追いだすこともできるのです。

まず、あなたがどこかへ避難するケースを解説し、そのあとで相手を強制退去させる方法について解説します。

避難する

避難先としてポピュラーなのは、

・実家
・親族の家
・友人宅

なお、「頼れる相手がいない」「天涯孤独なの」という方も、公的支援施設がありますので、心配はなさらずに。女性や母子を対象にした駆け込み寺のような施設で、落ちつくまで寝泊まりさせてもらえますし、必要に応じ、仕事や健康、生活、育児、将来などに関する相談も可能。保育をおこなっている施設もあります。

引用元-DVに負けない4つの対策方法 | 日本の女性を守り隊

dvの悩みは弁護士へ相談するという手段もある!

DVは、受けている環境から避難した上で当事者同士が話し合って解決していくことももちろん可能です。

しかし、相手の理解を得られずに対立が深刻化した場合、何らかの法的手続きを利用しなければいけないかもしれません。離婚せず、そういったことをしないといけない場合もあるのです。

また、それ以前の問題として、頭の中がぐちゃぐちゃになって、途方に暮れてしまう可能性もあります。

DVを受けている中でどうしたらよいのか、そもそもこれはDVなのか、相手が怒るのは自分が悪いのではないか、子どももいるのに自分がしっかり我慢しなくていいのか、このままで生活していけるのか、などなど……。

混乱して、どうしたらいいのかわからなくなってしまうことも考えられます。

そんなとき、警察に頼るのもいいのですが、警察以外だと配偶者暴力相談センターなどが親身になって相談に乗ってくれ、これからどうしたらいいのか、どういった法的手続をとることができるのか、といった説明をしてくれます。

このような公的機関以外にも、しっかり頼れる存在があります。それは、弁護士。彼らも、これからどう行動すればいいのかといったアドバイスをしてくれるのです。

弁護士は、客観的な立場から冷静にあなたの話に耳を傾け、あなたのためにどうするのがいいのか親身になって相談にのってくれます。
引用元-もう怖がらないで!DVを解決して安全を取り戻す方法2つ – It Mama(イットママ)

 - 事件・事故

ページ
上部へ